過去のUSBメモリ復旧事例

主な事例

突然USBメモリのデータが消えた(2GB)の復旧
障害USBメモリとして認識はするが、あるはずのデータが突然表示されなくなり、USBメモリの使用領域が0になっていた。
結果内部フォルダ構成、ファイル構成を再構築し、全てのファイル248ファイル(268MB)の復旧に成功
折れたUSBメモリ(4GB)復旧
障害パソコンに刺さった状態で足が当たりコネクタが折れた
結果USBメモリを分解しコネクタの交換を行い100%(3.5GB)の復旧に成功。
フォーマットしたUSBメモリ(2GB)からの復旧
障害誤ってフォーマットしただけでそれ以降はデータの移行などは行っていない。
結果ルートディレクトリのフォルダ名や一部ファイル名の損失はあったものの2階層目以降のはファイル名・フォルダ名共に506ファイル(517MB)は正常に復旧成功
フォーマットしたUSBメモリ(8GB)からの復旧
障害USBメモリ接続時に『修正してください』と表示されたので「はい」を選択したらフォーマットされた
結果ファイル名・フォルダ名ともに破損していたため、ファイル個別にデータの復旧を行う。元のファイル名が損失しているため、保存場所であるクラスタ番号を仮の名前としてデータの復旧に成功

Copyright